環境関連 No.2-21

除染の効果を精度良く予測

除染活動支援システム「RESET」
 

 福島第一原発周辺の除染活動に供され、データベース活用でデータ入力簡易化

 短時間で高精度な空間線量率の3次元分布予測

 WEBブラウザを用いた非常に易しいデータ入力

キーワード: 福島第一原発、除染、空間線量率、3次元分布、webブラウザ

 

データベースの活用によるデータ入力の簡易化(図1)
 ・地形データベース(国土地理院10mメッシュ)
 ・土地利用データベース(国土地理院、水土里ネット)
 ・空間線量率データベース(航空モニタリング、走行サーベイ、歩行サーベイetc.)
3次元解析による高精度の予測(図2)
地図、航空写真上での可視化による分かり易い結果の表示(図3)

図2-21-1

拡大図(471 kB)

図2-21-2

拡大図(439 kB)

図2-21-3

 


技術のステージ
利用分野

stage3

・除染効果の予測
・除染費用の概算、発生する除去物量の概算
・除染事業
関連業種
知財・関連技術情報
総合工事業
https://www.fukushima-kankyosozo.jp/lancelot/common_files/images/public/22_haikibutsu2.pdf




| | | | |