ファラデー回転

光は電磁波の一種である。電磁波の振動面が平面内にあるとき、光は直線偏光の状態であると呼ばれ、この平面は偏光面と呼ばれている。直線偏光の光が真空中や磁場のない場所を通過する場合には偏光面の角度は変わらないが、磁場が印加された物質内を通過した場合は偏光面が回転する。この現象は発見者にちなんでファラデー回転と呼ばれている。


ブラウザの閉じるを実行するか、右の閉じるボタンをクリックしてください。≪閉じる