基質

酵素による作用によって生じる反応生成物のもとの化合物であり反応前の化合物をいう。アルカリフォスファターゼの場合、リン酸モノエステルが基質となる。


ブラウザの閉じるを実行するか、右の閉じるボタンをクリックしてください。≪閉じる