ペレット入射

プラズマ実験では、水素同位体ガスを極低温に冷やして固化させたものを水素(同位体)ペレットと呼ぶ。水素ペレットを用いた効率の良い粒子補給や、炭素やリチウムなどの不純物ペレットを用いた計測などのために、これらのペレットを高速に加遠してプラズマ中に注入することを「ペレット入射」という。


ブラウザの閉じるを実行するか、右の閉じるボタンをクリックしてください。≪閉じる