転位チャンネル

高照射量では格子欠陥が高密度に導入されて転位が動きにくくなるが、塑性変形の際に一旦動き始めた転位が格子欠陥を消していくため、転位が動きやすくなる領域が現れる。この領域を転位チャンネルという。


ブラウザの閉じるを実行するか、右の閉じるボタンをクリックしてください。≪閉じる