環境関連 No.2-14

放射性セシウムの安定化処理

放射性セシウム含有フェロシアン化物中のシアンの分解と
セシウムの安定固定化の同時処理技術

 

 フェロシアン化物中のシアン成分を加熱処理により分解

 ジオポリマーを用いて放射性セシウムを固定化し、溶出を低減

 固化体は耐熱性を有し、加熱処理による脆化が生じない

キーワード: フェロシアン化物、ジオポリマー、セシウム、安定化

 

図2-14-1

 

図2-14-2

 

<本技術を適用することで>

有害なシアン成分が分解できることを確認しました。

 

●水と接触してもセシウムはほとんど溶出しません。(上図)

(セメントで固めて加熱処理したものは、水との接触でほぼすべてのセシウムが溶出しました。)

*1ジオポリマー

非晶質アルミノシリケート系の無機固型化材料。

石炭灰や粘土鉱物などのアルミノシリケート材とアルカリの混合・養生により硬化する。


技術のステージ
利用分野

stage1

・難溶性フェロシアン化物の安定化処理
・有機系吸着材の安定化処理
関連業種
知財・関連技術情報
廃棄物処理業
特許第6300197号



| | | | |