情報 No.5-8

放射線の動きを再現

放射線挙動を模擬するモンテカルロ計算コード「PHITS」
 

 全ての放射線の挙動を解析可能

 最新の核反応モデルや核データライブラリを搭載

 講習会の充実と高い操作性

キーワード: モンテカルロ計算、粒子輸送計算、核データ、遮蔽、被ばく

 

図5-8

拡大図(443 kB)

 

PHITSは、放射線施設設計、医学物理計算、放射線防護研究、宇宙線・地球科学分野など、放射線に関連する様々な分野で4,000名以上の研究者・技術者に幅広く利用されています。コードを入手するには、年10回程度開催しているPHITS講習会(参加費無料)に参加していただくか、原子力コードセンターに申請していただく必要があります。より詳細な情報は、PHITSホームページ(https://phits.jaea.go.jp/indexj.html)をご参照ください。

技術のステージ
利用分野

stage3

放射線施設・計測器設計、医学物理計算、
放射線防護研究、宇宙線・地球惑星科学
関連業種
知財・関連技術情報
製造業、学術・開発研究機関
特許第6108379号(共願:筑波大学)
T.Sato et al. J. Nucl. Sci. Technol. 55, 684-690(2018)




| | | | |