情報 No.5-10

気体と液体の流れを予測

二相流を精度よく予測する技術
 

 気液や固液界面の移動や変形などの詳細な計算が可能

 高並列計算機を使った高速かつ大規模な計算の実行

 固体の溶融・凝固を含めた計算が可能

キーワード: 界面、二相流、気液、固液、シミュレーション

 

 計算機を使って、気体と液体が混ざった流れを計算します。固体の溶融や固体への凝固を取り扱うことも可能です。
 対象・範囲などに合わせた、3種の異なるコンピュータプログラムを用意しています。

 比較的大きな範囲の二相流:ACE-3D

 気体と液体の間の気液界面の挙動までを予測:TPFIT

 固体の溶融や溶融物の凝固を含めた予測:JUPITER

図5-10

 


技術のステージ
利用分野

stage3

・機械・装置の設計
・装置などの運転条件の検討
関連業種
知財・関連技術情報
製造業、化学工業
吉田啓之, 他,日本原子力学会和文論文誌,
3, 3, p233-241 (2004)

S. Yamashita, et al., Nuclear Engineering and Design,
322, p301-312 (2017)





| | | | |