ライフサイエンス No.1-2 

放射性同位元素(RI)溶液を利用したがん治療装置

 

加速器や原子炉で作ったRI溶液を球面状に配置することで、がんを狙い撃ちできる装置です。小型加速器が開発される昨今では、粒子線治療などより安価で効果的です。

 

技術の特徴


 

図1-2

 



従来技術との比較

利用分野

1 短時間で高精度の治療
2 寿命によるRI交換不要
3 単純な構造
1 がん治療及び一部の外科手術
2 放射線加工
3 滅菌処理

研究のステージ

知財関連情報

 基礎研究
 (アイディア段階)

特許第5441096号

 




| | | | |